Home > ニキビとは(原因と種類) > 自分のニキビの種類を知って完全対策

自分のニキビの種類を知って完全対策




ニキビの種類は、1種類ではありません。

さまざまなタイプのニキビがあります。自分が、どのタイプのニキビであるかを正確に理解していなければ、間違ったニキビ対策をしてしまう可能性さえあるのです。

それでは、ますますニキビを悪化させることになってしまいます。

ニキビの種類

ニキビの種類は、皆さんの予想以上に多いのではないでしょうか。

以下に代表的なニキビを挙げておきます。

・黒ニキビ

黒ニキビは、毛穴が黒くなって見えるニキビです。毛穴の入口で、皮脂が空気に触れることで酸化し黒くなるのです。小鼻などに出やすい黒ニキビは、悪化すると色素沈着などを引き起こすこともあるので、早めの対策が必要です。

・白ニキビ

白ニキビは、皮脂が毛穴から出ることができずに白く見えているニキビです。皮脂が空気に触れていないので酸化せず、黒くはなりません。皮脂の分泌量が多かったり、汗をそのままにしていたりということで発生します。この白ニキビは、毎日のスキンケアや洗顔で防ぐことができる可能性が高いでしょう。

・赤ニキビ

赤ニキビは、皮脂がつまっている毛穴が細菌によって炎症している状態のニキビです。皮膚が赤く腫れている状態なので、腫れがひどかったり、痛みがあったりする場合には専門医による治療が必要です。

・黄ニキビ

黄ニキビは、赤ニキビの状態が悪化し、膿を持っているニキビです。化膿ニキビとも言われ、炎症によって熱を伴うこともあります。この黄ニキビになってしまうとニキビ痕になることが多いため、ニキビ痕を残さないためにも、早めの治療が必要です。

ニキビが気になっていじったり、つぶしたりすると、そのニキビが悪化し、クレーター状になったり、ケロイドになったりする場合があります。

自分の肌にあっていないスキンケアや化粧品、またニキビになったときの対応などが適切でないと、ニキビを悪化させ、なかなか消えないニキビ痕を残してしまうことになります。

自分のニキビのタイプを知り、早急に対策をした方が良いかを見極めてください。

赤ニキビ、黄ニキビは、特に対策を急いだ方が良いでしょう。

このような時は、専門医などに相談するようにしましょう。

また日ごろからニキビを作らないケアや生活習慣が大切です。

最近は、ニキビ対策を行なう商品やサービスが増えてきました。

自分が納得できる商品やサービスを見つけ、ニキビを最初から作らない状態を作り上げることが望ましいのです。

スベスベの肌を目指して、頑張りましょう!





Home > ニキビとは(原因と種類) > 自分のニキビの種類を知って完全対策

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top